【一月十一日 鏡開き】

ゆうゆう壱番館では毎年1月11日に鏡開きを行っています。

鏡開きではフロントに飾られた鏡餅を割って入館者の皆様に振る舞います。

鏡餅は、切る、とは言わないで開くと縁起の良い言葉を使いますね。

「切る」は忌み言葉で縁起が悪く、刃物は使わないで、手や木槌で、割ったり砕いたりするのも縁起物の風習だそうです。

今年は「北九州市ふるさとかるた」で、かつてお正月を楽しんだ光景を想いだしながら、お正月の風情を味わいながら、ぜんざいを頂きました。

コメントをどうぞ