【第52回生涯学習講座】今、なぜ、林芙美子?~時代を超えて愛される林芙美子の魅力~

第52回 生涯学習講座の参加受付中です!

『今、なぜ、林芙美子?~時代を超えて愛される林芙美子の魅力~』

日時:10月22日(日)14:00~15:00

講師:北九州市立文学館 館長 今川 英子氏

定員:30名様(ご予約はお早めに)

参加費:500円(税込)

林芙美子の生涯や作品をたどりながら、今もなお、時代を超えて「放浪記」や「浮雲」が読まれる理由を考えてみたいと思います。

また、芙美子の自立した生き方や、流行作家として頂点を極める一方で、孤独と憂愁に充ちていた内面にも言及していきます。

<今回の学習のポイント>

◆筑豊の炭鉱街での行商/芙美子文学の原風景

◆「放浪記」の世界/書くことが賑やかな時間

◆漢口一番乗り・ペン部隊/植民地政策に疑問

◆敗戦後の庶民の悲しみと不幸に寄り添う

<講師プロフィール>

日本女子大学大学院修士課程修了。

日本女子大学、学習院大学兼任講師、昭和学院短期大学助教授、北九州市立文学館副館長、市文化振興担当理事を経て現職。

近代文学、ことに女性文学を研究。

編著に「林芙美子 巴里の恋」など。

コメントをどうぞ