【 心地良い…夢よ醒めないで 】

116名の聴衆の中に何人かの少年少女がいた。

ヴァイオリンの岸本絵美さん、チェロの岸本義輝さん、ピアノの末永龍一さんのピアノトリオとしては初の組み合わせと紹介されたが、

心地よいクラシックの名曲が奏でられるうち、その内の幾人かの少年少女は、夢の中にひきこまれてしまい、まぶたを閉じている。

━ 夢から醒めないで、と願いつつ、それくらい心地良い音景色が描かれたのだろう。

ヴァイオリン、チェロ、ピアノのそれぞれのソロ演奏も、トリオ演奏のヴァリエーションを豊かに感じさせる。

トリオの皆さん小倉南区在住と紹介され、身近な話題にも触れられて、世界的作曲家の名曲の数々が、親しみやすく彩られた音景色だった。

コメントをどうぞ