第152回音景色フロアコンサートが開催致しました!

「 深まる秋を感じて 」


レゲエシンガーからキャリアを積んだヴォーカルの、INOさん。

お馴染みの久保田浩さんのピアノと、初の壱番館来館になる赤松貴文さんのチョッパーベースが響きわたる。

ジャズと映画音楽の音景色。

自然に身体がスゥイングしている。

INOさんの魅力のヴォーカルに引き込まれていくにつれ、傍らにカクテルかロックのグラスでも添えていれば、抜群のシチュエーションだ、とも思いをはす。

台風接近にも関わらず、106名の聴衆は、トリオの彩に、どんどん、どんどんと、のめり込まれていく、正に ━ しびれた 音景色。

おかげで、深まる秋を感じることが出来た。

コメントをどうぞ