【10月のリレーぎゃらりぃは”フェアアイルセーターとシェットランドレース”】

10月のリレーぎゃらりぃは「フェアアイルセーターとシェットランドレース」の展示です。

出展者であり製作者の松尾喜代美さんの記

━ フェアアイルセーターとは、フェア島で編まれている編み込み模様のニットセーターのことをいい、シェットランドレースとは、シェットランド諸島で編まれていたレースのことをいいます。

フェア島、シェットランド諸島はお馴染みではない場所で、イギリス、スコットランドも北に位置する島です。

━ このセーターとニットは昔から継承されている棒針編みの伝統編み物です。

━ 普段から編み物好きの親子(母 松尾節子 娘 松尾喜代美)ですが、二人とも、特に編み物を習ったことも無く、本を見ながら、独学で編んできました。

━ 今年90歳になる母は、編み込み模様がおもしろい、と配色をいろいろ考えて編み、私自身も30年ほど前からシェットランドレースのことは知ってはいたものの、詳しい書籍も無く。編み図をみても難解でしたが、いつかこの『繊細で美しいレース』を編んでみたいと思っていましたが、近年わかりやすい書籍が出版されたのが、きっかけで編みはじめました。

遠く北欧の彼方の伝統的な編み物工芸。

手紡ぎのひとつひとつの繊細さを見極めたいですね。

見学は無料です。

是非、お立ち寄りください。

コメントをどうぞ