お知らせ

【まちなか避暑地 ゆうゆう壱番館に涼みにきませんか】

ゆうゆう壱番館は北九州市が推進している「まちなか避暑地」に参加しています。

「まちなか避暑地」とは、夏の電力需要が最も高くなる時間帯(13時~17時)に、家庭でエアコンやテレビをつけて過ごすのではなく、まちなかの店舗や公共施設などの涼しいところで過ごしてもらい、各家庭の省エネ・節電を図るとともに、まちなかのにぎわいづくりを進めるものです。

ゆうゆう壱番館では14時~16時までの2時間、1階ロビーでジュースやアイスコーヒー、麦茶などを無料で提供しています。

是非、ゆうゆう壱番館に涼みに来てください。

お待ちしております。

【第62回生涯学習講座】~平成最後の夏をすこやかに。知って得する!養生法~

『平成最後の夏をすこやかに~知って得する!養生法~』

日時:8月25日(土)14:00~15:00

講師:敬天会東和病院 漢方内科部長 総合診療科 林 良子氏

定員:30名様(ご予約はお早めに)

参加費:500円(税込)

この投稿の続きを読む »

【第162回】8月の音景色フロアーコンサート

~フルート&ピアノデュオコンサート~

8月の「音景色フロアーコンサート」は、ピアノとフルートの美しい音色にのせて映画音楽からクラシックまで、名曲ばかりを集めてお届けいたします。

お楽しみに。

日時 / 8月18日(土)14:30~15:30

参加費 / 500円(税込)

出演者 / 田室 信哉(フルート)、末永 龍一(ピアノ)

曲目 / ニュー・シネマ・パラダイス、夢やぶれて(映画「レ・ミゼラブル」より)、カルメンの幻想曲 その他

この投稿の続きを読む »

【暑い夏に アツいJAZZ】

ほぼ最前列にAさんが座っている。

5人のビッグバンドのJAZZ演奏で、体調変化で最近元気がなかった、Aさんの眼力がみるみるみなぎっているのが、見て取れるようによーくわかった。

元々、JAZZが好きな方なのは承知していたが、7月21日の30周年記念のスペシャルライヴでのJAZZはAさんにとってはすっかりハマった音景色になったようだ。

Mayumiさんの甘い声量のあるヴォーカルと、浦ヒロノリさんの『 まろやかな 』サックス演奏が中心となって、それを浮き上がらせる、アックス小野さんの低音から高音まで響かせるウッドベース、スティックを使いこなして、JAZZのリズムをバックで刻む上村計一郎さんのドラム、バンドマスターとして紹介された、音景色ではお馴染みのピアノの久保田浩さん。

映像を蘇らせてくれるスクリーンミュージック、ミュージカルと日本のポップス、バラエティに豊富な名曲の数々が演奏されるうち、5人の演奏で、130人を超える大勢の聴衆は、それぞれが全身でスウィングされて楽しまれている。

福岡を中心に活動をされているこの5人の音景色は、猛暑の下ながら、聴衆の心の中へ、快感の心地よさをもたらしてくれる アツい音景色を彩らせてもらった。

▲Mayumiさん
▲会場の様子
▲浦ヒロノリさん
▲久保田浩さん
▲アックス小野さん
▲上野計一郎さん

謹んで西日本豪雨による災害のお見舞い申し上げます

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様、関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

【第61回生涯学習講座】~誰でもできる若さを保つ秘訣。今日から即実践してみましょう~

『ツボでアンチエイジング~健康寿命を延ばすには正しい姿勢を取り戻そう~』

日時:7月22日(日)14:00~15:00

講師:有限会社アグレスグループ

在宅マッサージ楽楽(らら)マネージャー

山下 朋孝 氏

定員:30名様(ご予約はお早めに)

参加費:500円(税込)

この投稿の続きを読む »

【第161回】7月の音景色フロアーコンサート

~ゆうゆう壱番館開館30周年記念スペシャル・ジャズライブ~

今月は「ゆうゆう壱番館開館30周年記念スペシャル・ジャズライブ」を開催いたします。

実力派の面々が一同に揃ってのジャズライブ。

ご期待ください。

日時 / 7月21日(土)14:30~15:30

参加費 / 500円(税込)

出演者 / Mayumi(ヴォーカル)、浦 ヒロノリ(サックス)、久保田 浩(ピアノ)、アックス小野(ベース)、上野 計一郎(ドラム)

曲目 / ス・ワンダフル、カサブランカのテーマ、踊り明かそう、その他

この投稿の続きを読む »

【フロントのアイドル】

フロントに飾っている可愛らしいぬいぐるみ。

「あみぐるみ」というらしいですが、作家さんの手作りです。

フロントに来られる入館者の方にも好評で、「かわいいねぇ」という声を良く聞きます。

7月も夏っぽい感じで、特にブタの蚊取り線香が細かくてお気に入りです。

ちなみに6月はこんな感じ。

小物の傘がかわいいです。

【ブラヴォー!!】

「 ブラヴォー !! 」

オペラでその歌手を称える時に、拍手を送りながら、口々に ━ ブラヴォーと投げかけるのが、称賛のカタチだそうだ。

今日のオペラ音景色は、━ 恋の駆け引き  と題して、正に ブラヴォーだった。

一般的に オペラは縁遠い類の方が多かったに違いない。

けれども、ソプラノの中島桃子さんの言葉を借りれば、

━ まだ、ラジオもテレビもない時代、とてもポピュラーな娯楽だったのが オペラなんです  と説いてくれた。

オペラは 悲惨な恋の結末の曲が多い とも言う

それぞれのドラマに比例するように、オペラ歌手中島さんと メゾソプラノ渡辺玲美さんのその声量声質と、末永龍一さんの安定したピアノ伴奏によって、ぐんぐんオペラの世界に導かれていった。

アンコールは、━ ネコの世界、 歌詞なしの ネコの鳴き声でのオペラに、さらにエンターテイメント性を観た。

86名のアンコールの掛け声、

━ ブラヴォー!!   はすっかり板についてしまっていた。

▲中島桃子さん(ソプラノ)

▲渡辺玲美さん(メゾ・ソプラノ)

▲末永龍一さん(ピアノ)

▲ネコ語?のオペラ

【JR九州ウォーキングに参加してみました】

初めてJR九州ウォーキングに参加してみました。

JR九州ウォーキングはJR九州が主催する駅周辺を散策するウォーキングで、参加費無料で事前申し込みも不要という気軽に参加できるイベントです。

開催日ごとにスタート駅が違うのですが、私が参加した日は行橋駅がスタートで、テーマは「歴史と彫刻」ということで行橋市内の歴史と彫刻をめぐるコースでした。

距離は約5Km、所要時間は約2時間のコースです。

JRの主催だからといって、必ずしもスタート駅にJRで行かないといけない訳ではないですが、私は自宅の最寄である志井公園駅から行橋駅に向かいましたが、すでに志井公園駅で参加者と思われるシニアの団体さんがいました。

▲志井公園駅にはすでに団体さんが。

行橋駅に着くと、スタートに西口前で簡単な受付をしてコース地図をもらいます。

結構参加者がいることと、要所に係の人や矢印があるので、地図は見なくてもコースを外れることはないと思います。

▲受付は簡単。結構一人で参加の人もいました。

最初のポイントは正ノ宮正八幡宮です。

ポイントといっても、別にスタンプを押すわけでもないので、フィールドアスレチックのように立ち寄ったという証拠が必要ではありません。

▲正ノ宮正八幡宮。なかなかキレイな神社です。

その後は増田美術館、貴船神社、正八幡宮、行橋市歴史資料館、彫刻めぐりなどを経てゴールの行橋駅に帰ってきました。


▲普段はあまり入ることがない増田美術館

▲正八幡宮は菖蒲もいっぱい咲いてます。

行橋には仕事で何度も行きましたが、ゆっくり散策したことはなかったので、結構面白かったです。

コース距離も丁度良い感じです。

本当は、ゴールに到着したら近くの角打ちでも行きたかったのですが、さすがにお昼からはやっていなかったので、久しぶりに行橋市民のソウルフード「三徳ラーメン」でラーメンとみそだれおでんを食べて帰りました。

▲行橋っ子のソウルフード「三徳ラーメン」

▲甘いみそだれがラーメンに合います。

JR九州ウォーキングは春と秋だけらしく、春~初夏編は6月で終了。次は秋みたいです。

北九州の6月開催は6月17日(日)の若松駅が最後なので、もしよかったら参加してみてください。