ゆうゆうフォトアルバム

【本日は音景色フロアーコンサートでした♪】

悪天候が予想された本日の音景色フロアーコンサートですが、時折小雨がパラついたものの、何とか天気も持ち100名を超えるお客様にご来場いただきました。

今日は懐かしの映画の主題歌をヴァイオリン、チェロ、ピアノのトリオで奏でていただきました。

来月は10月21日(土)です。

ジャズ&映画音楽をお届けいたします。

お楽しみに♪

癒された時間です♪

みなさまこんにちは!シニア住まいる相談室の桑原です!

やっと、夏の暑さも和らぎ、、今年も早いものでもう秋ですね。秋と言えば、食欲の秋!!・・・と、いつもなら思うのですが、昨日、壱番館の敷地から久しぶりに虹を見ました!

思わず撮影しましたが見えますか?何だか良い事がありそうな・・・そんな気分のまま、外出先から壱番館へ戻ると、壱番館のフロントでは、珍しいお花がお出迎え♪

こちらも思わず撮影(笑)

何気ない事ですが、壱番館では日々を皆さまが癒される空間を ご用意しております。。

勤務している私も思わず癒されました(笑)

ぜひ、皆さまも壱番館へ癒されに来てくださいね♪ お待ちしております。

【空間を楽しく彩る『表装』をご覧ください。】

●9月の展示/第4回北九州表装美術協会 城野支部作品展

●作品展示者/北九州表装美術協会 城野支部 8名

●会場/ゆうゆう壱番館ロビー

●開場時間/9:00~18:00

この投稿の続きを読む »

【おかげさまで音景色フロアーコンサートが150回を迎えました】

8月19日に第150回音景色フロアーコンサートを開催いたしました。

音景色フロアーコンサートは毎月第3土曜日に行っており、今回は150回の記念コンサート。

フロアーコンサートでも人気に一人、サックスプレイヤー 田部俊彦さん率いる「田部俊彦&フレンズ」さんが、記念コンサートを彩ってくださいました。

会場には約150名のお客様にご来場いただき、熱気に包まれたコンサートとなりました。

記念としてコンサートチケットが当たる抽選会なども行いました。

【住み慣れたご自宅で安全に過ごすには・・・】

本日行われた第49回生涯学習講座は「生涯住み慣れた自宅で安全に生活する為に」をテーマに、パナソニックエイジフリー株式会社 一級建築士 山口比佐誌氏にお話しをしていただきました。

シニア世代になると家で過ごす時間も多くなるので、自宅での転倒予防などの危険防止について学習しました。

手すりの取り付けなどは、介護保険対象になることもありますので、ケアマネさんなどに相談すると良いですよ。

外国人にも大人気!折り紙の世界

8月のリレーぎゃらりぃは、今や外国人にも大人気の折り紙の世界をご紹介します。

「折り紙でこんなことができるんだぁ」ときっと思っていただけるはずです。

是非、ご覧ください。

▲動物もかわいいです(#^.^#)

▲たくさん展示していただきました。

▲こんなかわいいお土産も(つまようじ入れです)

リレーぎゃらりぃ

■8月の展示/「折り紙展」

■作品の展示者/日本折紙協会認定 折紙講師 小野 喜久

■会場/ゆうゆう壱番館1階ロビー

■ご利用時間/9:00~18:00

<出展者からひとこと>

普段は学童保育の子供達や高齢者の方に折り紙の指導を行っています。

作品は小さな空き箱を額に見立て、折り紙を吊るし、立体的い作っています。

今回は夏の風物詩の朝顔や金魚などを題材にしています。

是非、皆様のお越しをお待ちしております。

♪コーヒー・紅茶など、鑑賞後はロビーでゆっくりおくつろぎ下さい。

※※リレーぎゃらりぃ作品の展示を募集しています※※

地域に開放した「リレーぎゃらりぃ」で、作品展示してみませんか?

出展料は無料です。

詳しくはゆうゆう壱番館にお問合せください。

【夏まつりもりつねでお手伝い 2017/7/22】

今年もポップコーンの出店でお手伝いをしました。

恒例のうちわもお配りいたしました♪

「 愛の賛歌 」

シャンソン歌手のShimaさんのヴォーカルはホントに身に染みた。

滲み出る感情と湧き上がる感性、じっと腰が据わって大人の世界に浸る。

♪ 愛の賛歌

♪ サントワマミー

♪ みんな夢の中

どの曲もそれぞれのイメージと世界が拡がっていく。

佐藤金之助さんのピアノが、ShimaWorldに輝きを満たしているからでもある。

ピアノソロの  ♪トトトの歌  を初めて聴いて その壮大さに聴き惚れた方々も多かっただろう。

シャンソンっていいな あ━

ほんといいよなあ ━

染みるなあ ━

よかったなあ ━

98名の聴衆と身を乗り出して聴いていたスタッフも、その全員がそう感じたに違いない。

スポンサーサイト

東京医科歯科大学が薄毛の原因はコラーゲンと発表

ワキガで嫌われていた私が1日1回塗るだけでワキガを治した『コニフ』って…

ダウンロード不要のリアルタイム戦略シミュレーション

【アクロバティックなクラシックの世界】

「 アクロバティックなクラシックの世界 」

ピアノの響きがここの方がいいから、ここに置きましょう、 と ピアニストの永野栄子さんが、指示してくれた。

ピアノは1階ロビーのほぼ真ん中にセットされ、その音色は天井に反射して、ホール全体に響き渡りだす。

リハーサル風景は、メイキングの様子としてまた違った臨場感をかもしだしてくれており、、それを楽しみに早く会場に到着される方も少なくない。

本番の永野さんの演奏は、加えて、ピアノを囲むスタイルの斬新さと、黒赤ツートンのドレスがその雰囲気をぐんと高めてくれて、繊細で、且つフレキシブルな演奏が皆さんを包み込んでいく。

時には、力強く ━

時には やさしく身体を包み込む真綿のように ━
と、思いきや、永野さん、━ ここで 一発芸を 、 と 前置きして、ピアノ椅子に寝そべって、『 背面弾き 』と アイマスクを着用しての、『 ブラインド演奏 』を即興で始めた。

思いがけないエンターテイメントのアクロバティックな演奏スタイルに、121名のゲストは、クラシックの世界を一気に惹きつけたようだ。

永野さんのピアノの響きの輝きと、アクロバティックなパフォーマンスが、ホール全体をキラキラとした空間に導いて、クラシックの世界を存分に浸ることできた、ひと時だった。

【十三人の刺客】

「 十三人の刺客 」

GW真っただ中の午後のひと時。

権力を盾に何でもありの悪大名を、13人の刺客が、その悪権力者を命がけで打ちのめす、という分かりやすさもあって、第23回ゆうゆうシアター 「 十三人の刺客 」を観賞されて、入館者様それぞれに おもしろかったあ!
の好評の声が上がって、楽しんでもらった。

何と言っても、昭和38年にの東映作品。

若いスタッフ知る由もない、53年前の銀幕のスター達の若かりし美貌に、その姿も懐かしく映ったようだ。

リクエストを募って、又、楽しめる作品を上映するつもりだ。